メチコバール錠

効能又は効果

 

効能又は効果/用法及び用量

 

 

 

末梢性神経障害

 

 

 

 

効能又は効果に関連する使用上の注意

 

 

本剤投与で効果が認められない場合、月余にわたって漫然と使用すべきでない。

 

 

用法及び用量

 

 

錠250μg
通常、成人は1日6錠(メコバラミンとして1日1,500μg)を3回に分けて経口投与する。
ただし、年齢及び症状により適宜増減する。

 

錠500μg
通常、成人は1日3錠(メコバラミンとして1日1,500μg)を3回に分けて経口投与する。
ただし、年齢及び症状により適宜増減する。

 

細粒0.1%
通常、成人は1日3包(メコバラミンとして1日1,500μg)を3回に分けて経口投与する。
ただし、年齢及び症状により適宜増減する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps