ボノテオ錠50mg

効能又は効果

 

 

 

骨粗鬆症 

 

 

 

効能又は効果に関連する使用上の注意

 

 

1.
本剤の適用にあたっては、日本骨代謝学会の診断基準等を参考に、骨粗鬆症との診断が確定している患者を対象とすること。 

2.
男性患者での安全性及び有効性は確立していない。 

 

用法及び用量

 

 

通常、成人にはミノドロン酸水和物として50mgを4週に1回、起床時に十分量(約180mL)の水(又はぬるま湯)とともに経口投与する。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、飲食(水を除く)並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps