ヒルドイドソフト軟膏

効能又は効果

 

 

 

皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、血栓性静脈炎(痔核を含む)、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期) 

 

 

 

用法及び用量

 

 

[ヒルドイドクリーム0.3%、ヒルドイドソフト軟膏0.3%]
通常、1日1~数回適量を患部に塗擦又はガーゼ等にのばして貼付する。 

[ヒルドイドローション0.3%]
通常、1日1~数回適量を患部に塗布する。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps