アンプラーグ錠

効能又は効果

 

 

 

慢性動脈閉塞症に伴う潰瘍,疼痛および冷感等の虚血性諸症状の改善

 

 

 

用法及び用量

 

 

サルポグレラート塩酸塩として,通常成人1回100mgを1日3回食後経口投与する.なお,年齢,症状により適宜増減する.

 

 

 

使用上の注意

 

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)

 

 

1.
月経期間中の患者〔出血を増強するおそれがある.〕

 

2.
出血傾向並びにその素因のある患者〔出血傾向を増強するおそれがある.〕

 

3.
抗凝固剤(ワルファリン等)あるいは血小板凝集抑制作用を有する薬剤(アスピリン,チクロピジン塩酸塩,シロスタゾール等)を投与中の患者〔出血傾向を増強するおそれがある.〕

 

4.
重篤な腎障害のある患者〔排泄に影響するおそれがある.〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps