イナビル吸入粉末剤20mg

効能又は効果/用法及び用量

 

 

A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の治療

 

 

成人:
ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。

 

小児:
10歳未満の場合、ラニナミビルオクタン酸エステルとして20mgを単回吸入投与する。
10歳以上の場合、ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。

 

 

用法及び用量に関連する使用上の注意

 

1.
症状発現後、可能な限り速やかに投与を開始することが望ましい。[症状発現から48時間を経過後に投与を開始した患者における有効性を裏付けるデータは得られていない。]

 

2.
本剤は、1容器あたりラニナミビルオクタン酸エステルとして20mgを含有し、薬剤が2箇所に充てんされている。成人及び10歳以上の小児には2容器(計4箇所に充てんされた薬剤をそれぞれ吸入)、10歳未満の小児には1容器(計2箇所に充てんされた薬剤をそれぞれ吸入)を投与すること(「適用上の注意」の項参照)。

 

 

 

効能又は効果に関連する使用上の注意

 

1.
抗ウイルス薬の投与が全てのA型又はB型インフルエンザウイルス感染症の治療に必須ではないことを踏まえ、本剤の使用の必要性を慎重に検討すること。

 

2.
本剤はC型インフルエンザウイルス感染症には効果がない。

 

3.
本剤は細菌感染症には効果がない(「重要な基本的注意」の項参照)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps