ビタメジン配合カプセル

効能又は効果

 

効能又は効果/用法及び用量

 

 

 

本剤に含まれるビタミン類の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦など)
下記疾患のうち、本剤に含まれるビタミン類の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合
  神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺
:効果がないのに月余にわたって漫然と使用すべきでない。 

 

 

 

ビタメジン配合カプセルB25
通常成人1日3~4カプセルを経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。 

ビタメジン配合カプセルB50
通常成人1日1~2カプセルを経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。 

ビタメジン配合散
通常成人1日0.75~1.0gを経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps