チャンピックス錠

効能又は効果

 

 

 

ニコチン依存症の喫煙者に対する禁煙の補助 

 

 

 

効能又は効果に関連する使用上の注意

 

 

1.
ニコチン依存症の診断については、ニコチン依存症に係わるスクリーニングテスト(TDS)により診断すること。1) 

2.
本剤の使用にあたっては、患者に禁煙意志があることを確認すること。 

 

用法及び用量

 

通常、成人にはバレニクリンとして第1~3日目は0.5mgを1日1回食後に経口投与、第4~7日目は0.5mgを1日2回朝夕食後に経口投与、第8日目以降は1mgを1日2回朝夕食後に経口投与する。
なお、本剤の投与期間は12週間とする。
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps