タウリン散98%「大正」

効能又は効果

 

効能又は効果/用法及び用量

 

 

○高ビリルビン血症(閉塞性黄疸を除く)における肝機能の改善
○うっ血性心不全

 

効能又は効果毎の用法及び用量

 

タウリンとして、成人1回1gを1日3回食後に経口投与する。なお、うっ血性心不全に用いる場合、本剤は強心利尿剤で十分な効果が認められないときに、それと併用すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

© お薬教え隊
CyberChimps